パチンコ屋で働いた学生時代

良いイメージの全く無いバイトですよね?

学生の頃パチンコ屋でバイトしている友達がいたのですが、学生でも日中の時間帯で時給1,300円という待遇だったし、同じ世代の仲間が沢山いて賑やかで、凄く羨ましかったです。

 

でもパチンコ屋でのバイトって、私は気が引けました。何故ならパチンコはギャンブルだから。

 

ギャンブルする所で働くのはいけない事の様な気がしていたのです。危険が伴う様な気もしたし、タバコ臭い店内も苦手でした。

 

バイトしている女の子達が皆ギャルっぽいというイメージも強かったです。
しかし友達曰く、パチンコは確かにギャンブルをする所だけど、国が認める遊戯所な訳だから躊躇する理由は何1つない、タバコ臭いのは確かに事実で服や髪の毛に臭いはつくが、それなら居酒屋のバイトも同じ事だとか。

 

 

今は禁煙フロアがあったり女性専用のフロアだとタバコ臭くなかったりします。
そのような場所でバイトをスタートするのも良いかもしれません。

 

 

それにしても今どき時給1,300円のバイトって、中々ないと思います。しかも日中のバイトでこれですから、夜間だともっと時給が期待できるでしょう。

 

これがパチンコ・スロット店で働く最大のメリットで、例え多少店内がうるさかろうがタバコ臭かろうが、この時給なら我慢する人が多いです。ホールに入ればドル箱の交換など多少体力を要しますが、代車があるからそれほど辛くありません。

 

 

それよりも清掃の仕事が多いですから、細かな所まで気に掛ける事ができるかの方が大切みたいです。人間関係はパチンコ屋によって違いますが、友達の働いているパチンコ屋は人間関係が良好でした。

 

 

昔からある小さなパチンコ店だと派手な従業員が多い事もありますが、大型チェーン店だとそれほど派手な人はいません。
結構皆清潔感があって、普通の接客業といった感じです。

 

 

今後オープンする予定のパチンコ店でなら、オープニングスタッフとして私も働いてみようかな。
若い時でしか出来ないバイトって感じがするので、今なら採用されそうです。

 

他の記事も読む